ブログ

◆なりたい未来を創造する ビジョンマップワークショップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

新型コロナウイルスの対応で、

お疲れを感じているという方は、すごく多いのではないでしょうか。

自分では気づかないうちに緊張感が続き

無意識にイライラしたり、不安感が高まったり、

いつもはこんな感じじゃないのに・・というご相談が少なくないです。

そんな時に・・

記憶と感情にダイレクトに働きかける

アロマテラピーの癒しも力になってくれますが

潜在意識に働きかけるビジョンマップの作成も

未来の構築におすすめです。

ビジョンマップとは

ビジョンマップとは夢マップ、お宝マップともいわれ

自分の好きな雑誌などの切り抜き写真や言葉を貼り付けて

作成したコラージュの事で、

叶えたい夢や願いを写真などでわかりやすく表現すると

潜在意識にインプットされやすく実現しやすいといわれています。

サロンで行ったイベントの様子は こちらと こちらをクリックしてください

ビジョンマップは、作られる方の願望実現のためのツール

と言うと

大げさかもしれませんが^^

夢を抱くということが難しいと、思えてしまう方も

少なくない今

アロマの癒しの力を使いながら

望む未来を創造すべく、作ってみるのがいよいかもしれませんよ。

香りの中で手を動かしていると発想も湧いてきますし

レイアウトを考えることで

こうなったらいいな。。わくわく
するとこの可能性もある。。など

ストーリー性も出てきます。

セッションでは私がナビゲートしますので、 ぜひ、お試しあれ^^

ビジョンマップを作るベストなタイミング

ビジョンマップは特にいつ作っても良いです。

思い立った時が一番良いタイミングです。

ビジョンマップの一人者が占星術師のジャンスピラー

占星術や月のサイクルをとりいれることが一般的なので。

始まりを意味する牡羊座の新月後 や

春分(占星術では一年の始まり。お正月のようなもの)

に作るとよいのではないでしょうか^^

ただ気が乗らないときはやめた方がいいです。

最終的にはご自身の直観にゆだねてください。

新年最初の牡羊座の新月、または春分の日に

一年分の夢を詰め込んだビジョンマップを作るのもよし

元旦に作るもよし

新月ごとに毎月のビジョンマップを作るのもよしと思います。

 

ビジョンマップ作りに必要なもの

・ハサミ(雑誌やテープなどを切るのに使います)

・雑誌などの切り抜き

・色画用紙・折り紙など、自由に

・ノリ

・台紙 ( A4サイズの画用紙2枚 )

 

 

できれば

①3年後の今頃に

こんな自分だったらいいなーと思う人物、こうしていたいなー、

こういうものに囲まれていたいなーというイメージを

雑誌などから切り抜いておいてください

写真でもイラストでも文章でもよいです。

ちなみにこれは私が今年初めに作ったマップ

左下にはっているものが

私が

3年後こんな自分だったらいいなーと思って貼ったものです。

雑誌で見つからなかったら

ネットで

望む未来のワードを入れて探してみるといいです。

 

お住まいを変えたいなどなら

<インテリア>とか<リノベーション物件>とか?

 

こんな無料素材サイトからダウンロードすると、

いい写真がみつかりますよ。

◎ぱくたそ

https://www.pakutaso.com/

メルマガ配信中⇓⇓
バナーをクリックしてご登録ください

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

PAGE TOP